形成外科

ビル

形成外科で美しさをとりもどそう

18歳の娘が肌にアレルギーのニキビがたくさんできて困っていました。
あまりのひどさに肌が分厚くなってしまい、家から一歩も出られなくなってしまいました。
受診した形成外科の先生から手術を勧められました。
娘は、迷った末に手術を受けることにしました。
これ以上悪くなることはないだろうという決断でした。
それほど肌の状態は悪化していました。
自分の美しい皮膚を移植することになりました。
何年も時間をかけて、少しずつでしたが、信頼する先生にお任せすることで今ではとても美しい皮膚を取り戻しています。
形成外科は、事故にあった時などに修復する手術をします。
がん切除の場合などの再建手術もその一つです。
今では、技術が進んで同時再建も頻繁に行われるようになってきました。
今まで以上に美しい乳房に再建されています。
これでたくさんの女性が笑顔で生活できるようになりました。
温泉などに行けないために、友人との旅行などを尻込みしていた方が前以上に積極的に旅行を楽しむことができるようになったからです。
医学の進歩に感謝です。

関連情報一覧

形成外科で美しさをとりもどそう

形成外科の手術と美容整形の手術の違い

受信者の増加してきつつある形成外科

形成外科の治療とその内容について